ファイル名の最大の長さは?

Windowsでのファイル名の最大の長さは
そのファイル名をつける場所(パス位置)によって変わります。

それは、Windowsでは最大のフルパスの長さが256バイト
決められているためでCドライブの直下でファイル名をつける場合は、
C:\
3バイト使っているのでファイル名につけられる長さは
256−3
253バイトです。

また、C:\Documents and Settings\All Users\デスクトップ\では
49バイトをパスで使っているのでファイル名に割り当てられるのは
256−49207バイトです。

これにより、C:\にある長さ253バイトのファイルをフォルダに
コピーや移動をするとフルパスの長さが256バイトを超えてしまうので
エラーとなります。他のドライブ直下であれば可能です。


なので、ドライブ直下にある時の253バイトがファイル名の最大の長さになります。


※ファイル名とは拡張子を含んだファイル名のことです
※全角1文字=2バイト、半角1文字=1バイト
※フルパスとはドライブ名+フォルダ名+ファイル名のことです
※ドライブ直下とはC:\やD:\のことを意味します



もどる(拡張子博物館)